紫紺の優勝旗や敦賀気比高の名前が記されたペナントが並べられた福井県の敦賀市役所の展示コーナー=20日、同市役所

紫紺の優勝旗や敦賀気比高の名前が記されたペナントが並べられた福井県の敦賀市役所の展示コーナー=20日、同市役所

福井県 敦賀・若狭 その他

栄光の紫紺旗、市民にお披露目 敦賀市役所で展示

福井新聞(2015年4月21日)

 第87回選抜高校野球大会で敦賀気比高が全国制覇を果たし、北陸に初めてもたらされた「紫紺の優勝旗」の展示が20日、福井県の敦賀市役所1階ロビーで始まった。市民は栄光が刻まれた旗を誇らしげに眺め、携帯電話などで盛んに記念撮影していた。

 旗は長い歴史を感じさせる深い紫色で、金糸を使い「VICTORY」の刺しゅう。優勝校を記録したペナントは旗棒とともに並べており、特に緋(ひ)色に白色の文字の同校の分は、この日学校に贈られたばかり。同会場でお披露目となった。

 このほか、ナインが首から下げ凱旋(がいせん)帰校した優勝メダルや、「優勝 ZEUS」と文字が入った優勝杯、選抜出場を手中にした昨秋の北信越大会の優勝カップと盾も展示。激闘を勝ち抜き栄光をつかんだナインをたたえている。

 決勝をテレビ観戦し感激したという粟野南小4年の山本悠生君(9)は興味深そうに展示を眺め「実物の旗は大きく、あらためてすごいことと思った。自分も水泳を頑張りたい」と話していた。

 優勝旗は、同校の活躍を市民に広く知ってもらおうと、市が同校の協力を得て25日まで展示している。午前8時半から午後8時まで。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット