リニューアルオープンした栄村物産館で買い物をする客ら=22日

リニューアルオープンした栄村物産館で買い物をする客ら=22日

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 特産

栄村物産館リニューアル 地震で客足落ち込み...回復期待

信濃毎日新聞(2015年4月23日)

 下水内郡栄村北信の国道117号沿いにある村物産館「またたび」が22日、リニューアルオープンした。売り場を広げ、食堂では新メニューを用意。2011年3月の県北部地震で落ち込んだ客足を回復させ、村の活性化につなげたいとの期待が懸かっている。

 事務所だった1階の約20平方メートルを改装して売り場にし、屋外で販売していた山菜や野菜を扱うスペースに。地元産食材を使った日替わりの「さかえ定食」(600円)を食堂メニューに加えた。26日まで商品代金を5%割り引いたり、食堂利用者に小鉢をサービスしたりする。

 物産館は1994年に開業し、第三セクターの村物産センターが運営。ピーク時は年間15万人ほどが訪れたが、県北部地震以降に減少し、昨年は10万3千人ほどだった。物産館の建物も地震で被災し、一部の窓が開かなくなった。

 村が約1500万円を投じて3月中旬から改修していた。隣には復興交付金を使った直売所整備も進めており、7月に開業予定。村物産センター社長の島田茂樹村長は「二つの施設の相乗効果でお客さんが増えればうれしい」と話していた。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット