色とりどりの花が咲くチューリップフェア会場=砺波チューリップ公園

色とりどりの花が咲くチューリップフェア会場=砺波チューリップ公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 祭り・催し

となみチューリップフェア開幕 650品種華やか

北日本新聞(2015年4月24日)

 「2015となみチューリップフェア」が23日、砺波市花園町の砺波チューリップ公園をメーン会場に開幕した。昨年より50品種多い650品種250万本のチューリップが会場を彩っている。5月6日まで。北日本新聞社後援。

 大花壇では、3月に開業した北陸新幹線を20万本の花を使って表現。チューリップタワーのほか、ミニ展望台「チューリップバルコニー」や6年ぶりに復活した「フラワーヒル」なども設けられ、初日から大勢の来場者が園内の散策を楽しんでいた。

 園内のチューリップは7割が開花した状況。期間中は30万人の来場を見込む。庄下、高波両地区には「チューリップファーム」と名付けられたサテライト会場もある。

 開会式では、フェア推進協会長の大島肇一砺波商工会議所会頭が開会宣言。夏野市長が「新幹線開業にふさわしいイベント。市民ぐるみでもてないたい」とあいさつし、寺林副知事と山森文夫市議会議長が祝辞を述べた。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット