長野県 伊那路 その他

「ブッポウソウ」のピンバッジ 天龍で販売始まる

信濃毎日新聞(2015年4月25日)

 下伊那郡天龍村に毎年春に飛来する県天然記念物の渡り鳥「ブッポウソウ」のピンバッジ=写真=の販売が24日、天龍村内で始まった。村在住や出身で、卯(う)年と寅(とら)年生まれを中心とする有志のボランティア団体「うるとら軽微隊」が500個作った。

 今年は、紺とエメラルドグリーンの羽を広げて飛ぶデザイン。村によると、ブッポウソウは例年4月下旬〜5月上旬に村内へ飛来するが、今年はまだ確認されていない。天龍小学校の児童たちがブッポウソウの巣箱を作り、今月11日、村内18カ所に計28個設置された。

 ピンバッジは、村役場や役場近くの自慶院、観光施設の「龍泉閣」で1個500円(税込)で販売。2010年から毎年絵柄を変えており、11〜14年に販売したピンバッジの4種類のセットも1800円(同)で販売している。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット