長谷寺に咲くシダレザクラ

長谷寺に咲くシダレザクラ

長野県 長野市周辺 花・紅葉 祭り・催し

桜やカタクリ...飯綱町めぐって 5月17日まで「まつり」

信濃毎日新聞(2015年4月25日)

 飯綱町の見頃の花を楽しむ恒例の「いいづなまち花まつり」(町主催)が、同町で開かれている。5月17日までの期間中、桜やミズバショウ、カタクリなどの花を見ることができる。今年は7年目に一度の長野市の善光寺御開帳が開催されていることもあり、町内の寺にある善光寺本尊の分身仏も拝観できるようにした。

 花まつりでは、ともに県天然記念物の袖之山地区のシダレザクラや地蔵久保地区のオオヤマザクラ、むれ水芭蕉(みずばしょう)園のミズバショウ、桃の花の名所である丹霞郷(たんかきょう)といった計11の場所を楽しむことができる。「飯綱町花まつり」ののぼり旗が目印だ。

 善光寺本尊の分身仏は、芋川地区の健翁(けんのう)寺と古町地区の願法(がんぽう)寺、黒川地区の長谷(ちょうこく)寺に3体ある。健翁寺の分身仏は、いいづな歴史ふれあい館で5月31日まで開催している特別展「飯綱町の元善光寺伝説―健翁寺所蔵の善光寺分身仏特別公開」で展示している。願法寺と長谷寺の分身仏は両寺でそれぞれ拝観することができる。

 長谷寺は花まつりに初めて参加。境内のシダレザクラを楽しめるほか、花を眺めながら音楽を楽しむお花見コンサートを、5月2日午後1時から開く。参加費500円。住職の小林育道(いくどう)さん(46)は「花の見頃を楽しみ、善光寺との関わりも知ってもらい、町おこしにつなげていきたい」と話している。

 花まつりの期間中に合わせ、町内16の飲食店で限定メニューなどを楽しめる「春の味覚まつり」も開催している。花まつりと味覚まつりの問い合わせは、町産業観光課(電話026・253・4765)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット