「ととまる」を通じた飛越能活性化をアピールする(左から)山腰さん、simakoさん、篠川さん

「ととまる」を通じた飛越能活性化をアピールする(左から)山腰さん、simakoさん、篠川さん

富山県 高岡・氷見・射水 北陸新幹線

「ととまる」で飛越能元気に 新高岡駅前でグランプリCM撮影

北日本新聞(2015年4月28日)

 7月26日にあいの風とやま鉄道高岡駅周辺で開かれる「高岡流お好み焼き ととまるグランプリ2015」(北日本新聞社共催)のCMが27日、北陸新幹線新高岡駅前で撮影された。岐阜県飛騨市と石川県珠洲市の観光関係者を交え、食を通じた飛越能活性化をPRする内容に仕上げた。

 グランプリは「飲食店経営サポートとやま」(鎌谷隆一会長)が5年前から開催。魚介類のすり身に具材を混ぜた「ととまる」の普及と、にぎわいづくりを目指している。

 CMには高岡市出身のシンガー・ソングライターsimako(島かおり)さん、飛騨市観光協会員の山腰明彦さん、珠洲市のNPO法人「能登すずなり」メンバーで道の駅すずなり店長の篠川杏子さんが出演。飛騨の山の幸、能登の海の幸、高岡のととまるをそれぞれアピールし、連携によるにぎわい創出も誓う。

 この日は鎌谷会長らが見守る中、3人が食の魅力を元気にアピールした。

 BGMにsimakoさんの曲「北陸新幹線で→まっとっちゃ富山♪」を使う。6月からチューリップテレビで1日4、5回放映される予定。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット