庭園に咲き誇るシャクナゲ=朝日町境の護国寺

庭園に咲き誇るシャクナゲ=朝日町境の護国寺

富山県 黒部・宇奈月・新川 花・紅葉

護国寺名物のシャクナゲ咲き誇る 朝日

北日本新聞(2015年5月1日)

 「シャクナゲ寺」として知られる朝日町境の護国寺(高島清亮住職)で、シャクナゲの花が見頃を迎えている。30日も白やピンク色の大輪が咲き誇り、訪れた人たちが見入っていた。

 同寺は40年ほど前に本格的な栽培を始め、現在は約30品種300株が植えられている。訪れた人は、かれんな花を楽しみながら、庭園内の小道を散策していた。夫婦で訪れた富山市犬島新町の林忠昭さん(62)は「新緑に白い花が映えて美しい」と話していた。

 同寺によると、花は5月上旬まで楽しめる。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット