MAGOさんが制作した越前焼の「月の塔」

MAGOさんが制作した越前焼の「月の塔」

福井県 福井・永平寺 その他

MAGOさん 岡本太郎氏敬い越前焼 大阪 「太陽の塔展」に出品

福井新聞(2015年5月6日)

 福井県出身のアーティストMAGOさん(30)が、大阪市の梅田ロフト店で開催中の「みんなで太陽の塔展」に、越前焼の作品「月の塔」を出品している。13日まで。

 同店が開店25周年を記念して、故岡本太郎氏が制作した大阪万博(1970年)の太陽の塔に込められたメッセージへ返信する作品を展示している。お笑い芸人やイラストレーターなどバラエティーに富んだ出品者がそろう。

 現代美術、水墨画などに取り組むMAGOさんが、越前焼に挑戦したのは今年1月。始めて間もなく、同展からの出品依頼があった。

 「月の塔」は、岡本氏が越前町で陶芸に取り組んだ際に制作、現在越前陶芸村に設置されている「月の顔」に着想を得た。

 高さ70センチ、幅60センチの大作で、塔下部の表裏に別々の表情をした顔を配置した。正面は太陽に照らされて生き生きとした表情なのに対し、裏には太陽に当たれずいじけた表情の顔をあしらった。

 MAGOさんは「敬愛する岡本さんが越前町で越前焼を制作したことに縁を感じ、自分も作品を同町で制作した。制作テーマは『太陽』の対極に位置する『月』にしたかったので、岡本さんが同町に残した『月の顔』をモチーフにした」と話していた。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット