「cosmos(コスモス)」のイベントに参加するともらえる「旅券」

「cosmos(コスモス)」のイベントに参加するともらえる「旅券」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

架空の星の暮らし、立体作品や絵に 下諏訪で催しに合わせて募集へ

信濃毎日新聞(2015年5月22日)

 下諏訪町の御田町商業会は、町などが開く観光イベント「三角八丁」に合わせて行っている企画「少年少女の星cosmos(コスモス)」の中で、会場として設定している架空の星コスモスでどんな暮らしがあるか想像し、立体作品や絵画で表現してもらう。6月30日まで募集し、全応募作品は、7月24日から町諏訪湖博物館で展示する。子どもたちの世界観を広げてもらう試みだ。

 企画は、2013年から年1回、架空の星が商店街に着陸した設定で開いている。子どもたちはパスポートを持って星に上陸。架空通貨コスモを使う。小学生が授業で育てたもち米を販売したり、銀行で「両替」したりしている。

 立体作品は高さ1メートル、幅45センチ、奥行き45センチ以内。絵は最大A3判までで、厚紙程度以上。星での暮らしや道具、風景などを表現していれば、テーマは自由。大人でも町外在住でも応募できる。博物館長らが7月3日に審査する。

 すてっぷカサイ(〒393―0061下諏訪町御田町3156の1)に6月20〜30日に郵送するか6月27〜30日に持ち込む。問い合わせは、すてっぷカサイ(電話0266・27・8455)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット