えちごトキめき鉄道の貸し切り車両で乾杯するモニターツアーの参加社=22日、上越市

えちごトキめき鉄道の貸し切り車両で乾杯するモニターツアーの参加社=22日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

酒をテーマに大学生がツアー トキ鉄貸し切りで

新潟日報(2015年5月23日)

 県内の大学生が同世代を対象に観光プランを考える企画「ニイガタビ」のモニターツアーが22日、行われた。上越地方の観光スポットを巡り、えちごトキめき鉄道の直江津―糸魚川間では、貸し切り車両で日本海の眺めとおいしい酒を楽しんだ。
 
 県観光協会が初めて主催した。新潟市中央区の新潟日報メディアシップ内で県内4大学が運営する「メディアキャンパス」の活動の一環として、新潟青陵大の学生がツアー内容を考えた。酒をテーマに設定し、23日までの2日間の日程で、県内や関東地方の計15人が参加した。
 
 一行は新潟市からバスで移動し、君の井酒造(妙高市)、岩の原葡萄(ぶどう)園(上越市)を見学した。直江津駅からはイベント車両1両に乗り換え、テーブル付きのボックス席で地酒やビールを味わった。途中でトンネルを抜け、日本海の眺望が開けると「わー、すごい」と歓声が上がった。
 
 友人2人と一緒に参加した埼玉県の女子大学生(20)は「貸し切りだと周囲を気にせず楽しめる。埼玉は海がないので日本海を眺められてうれしい」と喜んでいた。
 
 ツアーを考えた新潟青陵大4年の女子大学生(21)は「貸し切り車両の非日常的な空間を楽しんでもらえ、手応えを感じた」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット