新作「箱入り娘」の公開リハーサルで演技する「Noism1」のメンバー=22日、新潟市中央区

新作「箱入り娘」の公開リハーサルで演技する「Noism1」のメンバー=22日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 その他

Noism16日から新潟公演 新作の稽古大詰め

新潟日報(2015年5月26日)

 新潟市民芸術文化会館の専属舞踊団「Noism(ノイズム)1」が22日、新作「箱入り娘」のリハーサルを公開した。箱入り娘に恋をしたニートの男性がパソコンを駆使して気を引こうとするストーリーを、メンバー10人が躍動感あふれる踊りで表現した。

 3年ぶりのスタジオ公演。100年前のバレエ作品を基に創作した。

 リハーサルで一人一人の動きや立ち位置を細かく指導していた金森穣芸術監督(40)は、「笑いの要素のあるわかりやすい作品は今までやってこなかった。ある意味チャレンジだった」と語った。スタジオでの公演について「劇場では感じられない目の色や表情の変化まで感じられる。ノイズムのよさが十分にわかる」と話した。

 新潟公演は6月6日から8月1日までの全13回。「水と土の芸術祭」に合わせ、7月26日に小学生、30日に65歳以上を対象に特別公演を行う。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット