のろしが上がる予定の春日山城跡(中央奥の山)。城跡をバックにえちごトキめき鉄道の車両が走る=上越市藤巻

のろしが上がる予定の春日山城跡(中央奥の山)。城跡をバックにえちごトキめき鉄道の車両が走る=上越市藤巻

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 その他

上越3市振興ののろし 春日山城跡など7カ所 観光関係者ら30日点火

新潟日報(2015年5月27日)

 上越地方の城跡の保存会や観光に携わる市民が30日、上越、妙高、糸魚川3市の7カ所でのろしを上げる。北陸新幹線やえちごトキめき鉄道の開業などを祝うとともに、地域活性化への機運を高めるのが狙い。取り組みに賛同する長岡市と南魚沼市、出雲崎町の7団体も地元でのろしを上げて連携する。

 中越地震からの復興などを願い、県内各地でのろしを上げる「にいがた狼煙(のろし)プロジェクト協議会」が企画した。協議会は毎年10月にのろし上げをしてきたが、上越市内のメンバーが働き掛け、新幹線が開業した今年は5月も行うことにした。

 のろしが上がるのは上越市の春日山城跡や焼山城跡(板倉区)、荒牧城跡(清里区)など。妙高市は新井地区の鮫ケ尾城跡、糸魚川市は能生地区の谷内城跡。長岡市は与板や寺泊地区など、南魚沼市は塩沢地区で上がる。それぞれの場所では、新幹線やえちごトキめき鉄道の開業、佐渡汽船直江津-小木航路の「あかね」就航などを祝う口上を述べた後、点火するという。

 当日はトキめき鉄道も計6本の車内でアナウンスをして、のろし上げの場所を紹介する予定だ。

 協議会副会長で「にいがた観光カリスマ」の永見完治さん(75)=上越市=は「新幹線開業を機とする明日へののろしを上げ、地域の関心を高めたい」と語った。

 のろし上げは午前9時~11時ごろ。荒天の場合は各地の判断で中止する。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット