ぷりぷり食感の甘エビが、薄紅色に輝く押し寿司=福井県坂井市三国町の寿司割烹与平

ぷりぷり食感の甘エビが、薄紅色に輝く押し寿司=福井県坂井市三国町の寿司割烹与平

福井県 あわら・坂井 グルメ

リピーター続出、甘エビの押し寿司 福井、三国湊の寿司割烹「与平」

福井新聞(2015年5月28日)

 口の中で甘エビの身がぷりっとはじけ、ふわっと甘みが広がる。大葉の下、隠し味に仕込んだモミジコの塩辛さが、エビの甘さを一段と引き立てる。福井県三国湊町の細い路地の一角にある寿司割烹(すしかっぽう)「与平」の甘エビの押し寿司は、リピーター続出の鮮度抜群のぜいたくな一品だ。

 甘エビはオールシーズン地元の網元から、じかに仕入れているから常に新鮮。うま味を染み込ませた薄い昆布越しに、薄紅に光り輝く表面が食欲をかき立てる。しゃりも地元の素材にこだわり、坂井産コシヒカリを100%使用。粘りの強さから寿司には不向きといわれるコシヒカリだが、絶妙な炊き加減で程よい固さの酢飯に仕上げる。

 二十数年前、常連客から「甘エビで面白い寿司ができないか」と持ち掛けられて"遊び心"で作ったのが始まり。知る人ぞ知る一品だったが、4年前に坂井市商工会の食企画「越前坂井うららの極味膳(きわみぜん)」に参画し、常設メニューにした。

 2階にある座敷を除くと、カウンター5席、テーブル一つの小さな店。「お客さんと話をしながら、おいしいものを提供する。これがいい」と店主の前田幸二さん(67)。締めに、へしこの握りを出す握りの「地魚コース」も人気が高い。懐石料理に洋食を一品付けるのは、もともとフレンチを学んでいた前田さんならではの粋な計らいだ。

 押し寿司は計8貫。本県産岩のりの吸い物付きの「三国港甘エビ寿司御膳」で2千円(税別)。地魚コースは12貫で2500円(同)。営業時間は午前11時半~午後10時。水曜定休。坂井市三国町神明2丁目。電話0776(82)0273。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット