水しぶきを浴びながらボートに乗って天竜川を下る中学生たち

水しぶきを浴びながらボートに乗って天竜川を下る中学生たち

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

ラフティング、中学生が歓声 飯田の天竜川を下る

信濃毎日新聞(2015年5月28日)

 連日暑い日が続く飯田市。市内を流れる天竜川ではラフティングを楽しむ観光客らの歓声が響いている。

 青空が広がり、飯田の最高気温が今年最高の32・6度になった27日は、野外活動プログラムを提供している「アルプスぼうけん組楽部」(飯田市)のラフティングツアーに大阪府豊中市から飯田下伊那地域に修学旅行で訪れている市立第四中の3年生208人が参加した。

 ヘルメットにライフジャケットなどを着けた生徒たちは安全について説明を受けると早速、川の流れに。水しぶきを浴びたり、パドルで水をかけあったりしながら、同市下久堅から川路までの約10キロの川下りを楽しんだ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット