昨年の獅子舞競演会で大勢の来場者を魅了する出演者=新湊きっときと市場

昨年の獅子舞競演会で大勢の来場者を魅了する出演者=新湊きっときと市場

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

あす30日 射水市獅子舞競演会 新湊きっときと市場

北日本新聞(2015年5月29日)

 射水で受け継がれている獅子舞の中から5団体が演舞を披露する「射水市合併10周年記念獅子舞競演会」が30日、同市海王町の新湊きっときと市場駐車場イベント広場で開かれる。にらみをきかせたゆっくりとしたしぐさや港町特有の激しい動きなど、地域ごとに持ち味の違う演舞を一度に見ることができる。射水市、射水商工会議所、伏木富山港・海王丸財団、新湊うまいもん、射水ケーブルネットワーク、市観光協会、北日本新聞社でつくる実行委員会が主催。

 実行委が把握している射水市内の獅子舞は150余り。そのうち約130団体が活動を続け、それぞれの地元で獅子舞を披露している。少子高齢化などで継承が難しくなる中、若い世代が中心になって各地域の伝統を受け継ぎ、春や秋に催される祭りに花を添えている。

 競演会は、射水の獅子舞をさらに活発にするとともに、しっかりと後世に残していくため2007年に始まった。多彩な演舞を見られるとあって多くのファンが訪れ、初夏のイベントとして定着している。

 ことしは、新湊地域から荒屋東部獅子方若連中と三日曽根横町獅子方若連中、小杉地域から黒河獅子方若連中、大門地域から西和導育団、大島地域から中野青年団の計5団体が出演する。

 5団体は開会式(午前9時半)の後、午前の部(午前9時45分~正午)と午後の部(午後0時45分~同3時)に、それぞれ(1)中野(2)荒屋東部(3)西和(4)黒河(5)三日曽根横町-の順で演舞を披露する。演舞時間は、1団体20分程度を予定している。

 当日は新湊きっときと市場や海王丸パークの駐車場を利用できる。身体障害者用の駐車スペースも設ける。万葉線での来場者には、最寄りの東新湊駅で降りた際に帰りの乗車券を渡す。雨天の場合は31日に順延する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット