かつて多くの宿が軒を連ねた湯田上温泉旧温泉街=28日、田上町

かつて多くの宿が軒を連ねた湯田上温泉旧温泉街=28日、田上町

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

旧温泉街アートでぶらり 田上・湯田上温泉で初開催 旅館や寺、30カ所に展示 20日から

新潟日報(2015年5月29日)

 かつて約20の温泉宿が軒を連ねた田上町の湯田上温泉旧温泉街を舞台に、工芸品や陶芸、書など地元作家の作品を展示する初めてのイベント「湯のまち巡り軒先アートギャラリー」が、6月20日から7月20日まで開かれる。「作品を見ながら町歩きを楽しんでもらいたい」と町内の作家や旅館業者、商店、学校関係者らが実行委員会を組織し、準備を進めている。

 田上町観光協会によると、湯田上温泉は1738年に開湯し、最盛期の昭和30~40年代には護摩堂山の登り口に宿が軒を連ね、温泉街をなした。しかし山道で大型バスが入れないことなどから次第に旅館が移転して旧温泉街は廃れ、現在は廃業した旅館の建物や石垣などがわずかに往時の面影を伝えている。

 イベントは、護摩堂山山頂周辺で毎年開かれる「あじさいまつり」の一環。田上町在住作家の作品のほか、町民が集めた芸能人やアンティークのコレクションを、旅館だった建物や寺、現在営業している湯田上温泉旅館など約30カ所で展示し、来場者に鑑賞しながら町歩きを楽しんでもらう。入場無料。

 メーンは7月4、5の両日で、田上町コミュニティセンターで音楽ライブや屋台の出店がある。全会場のうち半数以上は期間中、自由に作品を見ることができる。

 今後は会場を紹介するマップを作製し、来場者に配布する。自営業で田上町議の池井豊実行委員長(52)=田上町羽生田=は「旧温泉街の坂や廃業した旅館などは雰囲気のある街並み。多くの人に楽しんでほしい」と話している。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット