教会の塀に咲くバラを楽しむ人たち=31日、福井市春山1丁目の福井聖三一教会

教会の塀に咲くバラを楽しむ人たち=31日、福井市春山1丁目の福井聖三一教会

福井県 福井・永平寺 花・紅葉

中世ヨーロッパの風情、福井の教会でバラ満喫 福井聖三一教会

福井新聞(2015年6月1日)

 中世ヨーロッパの風情を醸し出す福井市の福井聖三一教会で31日、色とりどりのバラを楽しむ催しが開かれた。穏やかな日差しの中、地域の人たちがのんびりとしたひとときを過ごした。

 同教会の塀沿いには、「プリンセス・ミチコ」や「テキーラ」など赤、白、黄色、オレンジ色のバラ約20種類40株が植えられており、約25年前から信徒が世話を続けてきた。小林聡牧師(46)がバラの花を多くの人に楽しんでもらおうと、初めて企画した。

 訪れた人は、バラの花や香りを楽しんだり、信徒が持ち寄った手作りクッキーやパンを味わっていた。式服姿の小林牧師によるカプチーノの振る舞いもあった。福井市の守山ふみかさん(93)は「精いっぱい咲いているバラの一つ一つに人生を感じる。ほほ笑んでいるようで素晴らしい」と話していた。

 バラの観賞は自由で、同教会によると1週間程度楽しめるという。問い合わせは同教会=電話0776(23)6194。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット