トンネル状に仕立てたバラの中を散策する観光客ら=1日

トンネル状に仕立てたバラの中を散策する観光客ら=1日

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 花・紅葉 祭り・催し

バラのトンネル、甘い香り 中野のまつり、にぎわう

信濃毎日新聞(2015年6月2日)

 鮮やかなピンクやバターのような黄色...。見頃を迎えたバラが咲き誇る中野市一本木公園で5月30日に開幕した「信州なかのバラまつり」(実行委員会主催、6月21日まで)は、連日の好天に恵まれて大勢の観光客でにぎわっている。来園者は甘い香りが漂う園内を気持ちよさそうに散策している。

 1日に夫婦で来園した佐久市のパート従業員畠山光子さん(63)は自宅の庭でもバラを栽培しているといい、「この公園はいろいろな種類のバラがあって見応えがある。甘い香りがすてき」と楽しそうに話した。

 初日は歌手の平原綾香さんが市民会館でのコンサート後に来園し、ヒット曲にちなんだ品種「カラーオブジュピター」の苗木を植樹した。

 園内ではバラの苗木販売もあり、大勢の来園者が好みのバラを買い求めた。専門家によるバラの育て方講習も盛況だった。鮮やかなバラに囲まれ、子どもたちもブランコなどの遊具で元気に遊んでいた。バラの見頃は6月10日ごろまで続く。入園料500円。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット