ハリュー会長(左)から記念のメダルを贈られる森市長(中央)=リスボン市内

ハリュー会長(左)から記念のメダルを贈られる森市長(中央)=リスボン市内

富山県 富山・八尾 グルメ 特産

「とやまの水」3年連続で最高金賞 富山市長が授賞式

北日本新聞(2015年6月3日)

 森富山市長は1日、ポルトガル・リスボンで開かれた飲料や食品などの国際的な品質コンクール「2015年度モンドセレクション」の授賞式に出席した。リスボン市庁舎も訪れ、同市と富山市が今後も経済協力開発機構(OECD)を通じ、交流を深めていくことを確認した。

 富山市の水道水をペットボトルに詰めて商品化した「とやまの水」が最高賞の最高金賞を3年連続で受賞。式では、モンドセレクションのパトリック・ド・ハリュー会長から、市長に記念のメダルと賞状が贈られた。

 市長はリスボン市庁舎で、フォアオ・カルロス・アフォンソ副市長と懇談。副市長は来年6月に現地で開催予定のOECD会議に市長を招き、両市は今後もOECDを通じて協力を深めていくことを確かめた。副市長は、富山市とOECDが昨年10月に同市で開いた国際会議に参加し、市長と懇談している。市上下水道局は最高金賞受賞を受け、ラベルデザインをリニューアルしたペットボトルを7月上旬から販売する。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット