ユニフォームにそでを通し、笑顔を見せるローズ選手(右)と吉岡監督=高岡市役所

ユニフォームにそでを通し、笑顔を見せるローズ選手(右)と吉岡監督=高岡市役所

富山県 高岡・氷見・射水 その他

「タフィと呼んで」 ローズ、サンダーバーズに入団

北日本新聞(2015年6月4日)

 プロ野球BCリーグの富山GRNサンダーバーズに入団したタフィ・ローズ選手兼コーチ(46)が3日、高岡市役所で会見に臨んだ。リーグのホームラン王を期待する声に日本語で「一つ一つ頑張ります。最後まで応援して」と語った。契約は今季終了まで。

 ローズ選手は、グレーのスーツのクールビズスタイルで登場。サンダーバーズのユニホームに袖を通すと「最高です」と日本語で話した。愛称に関する質問には「タフィと呼んで」と笑顔を見せた。背番号は16。息子の誕生日の7月16日から選んだという。今後は高岡市内に住む予定。

 4日午前9時半から同市の城光寺球場で行われるチーム練習に合流する。調子が良ければ、6日正午から高岡西部総合公園野球場で行われるNPB(日本野球機構)のソフトバンク3軍との公式戦に出場し、雷鳥軍団での第一歩を踏み出す見込み。

 会見には、富山GRNサンダーバーズの永森茂社長、伊東孝悦ゼネラルマネジャー、吉岡雄二監督のほか、高橋高岡市長らが同席した。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット