関係者にお披露目された「イエローハウス」の室内=十日町市竹所

関係者にお披露目された「イエローハウス」の室内=十日町市竹所

新潟県 十日町・松之山・津南 その他

古民家カフェに変身 十日町のカール・ベンクスさん再生 住民憩いの場2軒オープン 6、19日

新潟日報(2015年6月4日)


 古民家再生に取り組む十日町市の建築デザイナー、カール・ベンクスさん(72)が同市の松代地域で手がけた建物が、相次いで新たな憩いの場となる。竹所集落では6日に子ども連れで楽しめるカフェが、松代のほくほく通りでは19日にカフェレストランが開店する。7月開幕の「大地の芸術祭」に向け、古民家の魅力を発信するスポットになりそうだ。

 竹所の「イエローハウス」と呼ばれる古民家は、15年ほど前に再生した3階建て。子どもが遊べる段ボールハウスを置いたり、親向けのごろ寝場所を設けたりする。着物、陶芸、演劇などの専門家と提携し、各種イベントも開く。

 オーナーで東京在住の会社役員、吉田えり子さん(62)が「都会からも地元からもいろいろな人が集える場所にしていきたい」と刷新に踏み切った。6~11月の原則として週末に営業する。

 ほくほく通りのカフェレストラン「渋い」は、明治期から続いた旅館の建物を4年前に再生。2階にはベンクスさんの事務所がある。東京から移り住んだ渡辺紗綾子さん(29)が経営する。既に日中のカフェは部分営業を始めており、フルオープン後は金、土、日曜と祝日(前日も)に、フランス料理のディナーやワインを提供する。

 渡辺さんは「ゴージャスな雰囲気の空間に興味を持つお客さんが多い。交流スペースとして地域の人が使いやすい場所であり続けたい」と語る。

 2軒とも昔ながらの太いはりや柱と現代風なしつらえの融合が特徴だ。ベンクスさんは「古民家の素晴らしい骨組みなどを実際に見てもらうのはいいこと」と歓迎している。

 問い合わせはイエローハウス、025(598)2558。渋い、025(594)7944。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット