JA敦賀美方と県経済連が共同開発したウメラルサイダー=4日、福井県若狭町成出

JA敦賀美方と県経済連が共同開発したウメラルサイダー=4日、福井県若狭町成出

福井県 敦賀・若狭 グルメ 特産 スイーツ

福井梅サイダー さわやかで甘い味わい JA敦賀美方など開発

福井新聞(2015年6月5日)

 福井県のJA敦賀美方と福井県経済連は4日、福井梅を使った新製品「ウメラルサイダー」を発表した。下降傾向にある梅の消費を拡大させるため、約1年かけて開発。果汁を10%使用し、さわやかで甘い梅の味わいが口いっぱいに広がる。

 県経済連によると、梅を漬ける人が少なくなり、若い人があまり食べなくなる「梅干し離れ」などから梅の消費量は年々下がっている。若い人にも親しみやすい商品を作ることで消費拡大を狙おうと、昨年発売したウメラルウォーターに続き開発した。

 JA敦賀美方の梅広域選果場で行われた福井梅初出荷式に合わせてお披露目した。瓶のボトルはレトロな印象で、ラベルに印刷された、水に漬かる梅の涼しげな写真と「カラダハジケル、ほんのり梅。」のコピーが目を引く。

 ウメラルサイダーは福井梅の果汁が10%入っており、濃厚な梅の香りが楽しめる。担当者は「大人から子どもまで広く親しんでもらえるサイダー。梅の甘い味とさわやかな香りを楽しんで」と話していた。

 250ミリリットル、200円。JA敦賀美方の梅の里会館や支店、道の駅三方五湖などで販売している。問い合わせは梅の里会館=電話0770(46)1501。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット