泉田裕彦知事に「三条凧合戦」をPRした三条凧協会の会員ら=4日、県庁

泉田裕彦知事に「三条凧合戦」をPRした三条凧協会の会員ら=4日、県庁

新潟県 新潟・岩室 燕・三条・弥彦 祭り・催し

三条凧合戦をPR 6日開幕 主催団体が知事訪問

新潟日報(2015年6月5日)


 6、7の両日に三条市で開かれる伝統行事「三条凧(いか)合戦」をPRしようと、主催の三条凧(たこ)協会の会員らが4日、県庁に泉田裕彦知事を訪問した。

 三条凧合戦は江戸時代に始まったとされる。六角凧同士の糸を空中で絡ませ、すり合わせて勝負する。3月に新潟市南区白根・西白根、見附市今町・長岡市中之島の大凧合戦とともに、県の無形民俗文化財に指定された。

 会員から合戦のルールなどを聞いた泉田知事は「引き続き文化が継承されていくよう、県もしっかり応援する」とエールを贈った。

 三条凧協会の渡辺喜彦会長は「凧合戦が、子どもたちが外で遊ぶ機会になればうれしい。プライドを持って、県の文化として大事に伝えていく」と話した。

 三条凧合戦は三条防災ステーション(三条市上須頃)で開かれる。合戦は6日が午前9時~午後4時、7日は午後1~4時。7日午前は子ども凧合戦が行われる。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット