世界遺産・菅沼合掌造り集落内のステージで麦屋節の笠踊りを披露する越中五箇山麦屋節保存会=南砺市菅沼

世界遺産・菅沼合掌造り集落内のステージで麦屋節の笠踊りを披露する越中五箇山麦屋節保存会=南砺市菅沼

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

合掌の里に民謡響く 世界遺産20周年「五箇山民謡祭」

北日本新聞(2015年6月7日)

 五箇山合掌造り集落の世界文化遺産登録20周年を記念した「五箇山民謡祭」が6日、南砺市菅沼(上平)の五箇山合掌の里野外ステージで開かれた。"民謡の宝庫"と呼ばれる五箇山に県内外の20団体が一堂に集い競演し、大勢の来場者でにぎわった。隣接する世界遺産・菅沼合掌造り集落にもサブステージが設けられ、地元団体が合掌造り家屋を背景に演舞を繰り広げた。

 南砺市菅沼と相倉(平)の両合掌造り集落は1995年12月、白川郷(岐阜県)と共に世界遺産に登録された。民謡祭は県民謡民舞大会を兼ね、県や市、市商工会、両集落などでつくる世界遺産五箇山合掌文化アカデミー事業実行委員会(委員長・高田市教育長)が今後の記念事業のキックオフイベントとして開いた。

 地元の五箇山三村からは越中五箇山麦屋節保存会、越中五箇山こきりこ唄保存会、小谷麦屋節保存会(いずれも平)、越中五箇山民謡保存会(上平)、利賀村むぎや節保存会、南砺平高校郷土芸能部の6団体が出演。「麦屋節」「こきりこ」など各団体が伝承する民謡を山里に響かせた。

 五箇山で昔、火薬原料の塩硝(えんしょう)を作っていたことにちなみ昨年結成された「五箇山塩硝鉄砲隊」が、アトラクションで火縄銃の砲術演武を披露し、会場を盛り上げた。

 五箇山をはじめとした南砺の味覚を並べた「なんとうんまいもん市」も同時開催し、行列ができるほどのにぎわいを見せていた。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット