音楽イベント「そうだ!佐渡へ行こう!!」のロゴ

音楽イベント「そうだ!佐渡へ行こう!!」のロゴ

新潟県 佐渡 祭り・催し

若者よ音楽で熱く 7月19日両津港周辺 12組集結ロックフェス

新潟日報(2015年6月8日)


 夏の佐渡を音楽で熱く-。佐渡市の両津港周辺で7月19日、音楽イベント「そうだ!佐渡へ行こう!!」が初めて開かれる。佐渡島への観光客が減少傾向にある中で、若い世代を中心に音楽で多くの来島者を呼び込もうとする催しだ。「佐渡に定着するようなイベントにできればいい」と関係者は期待を込めている。

 島内ではアーティストの単独公演や祭りへのゲスト参加などはあるが、「そうだ-」は珍しい若者向けのロックフェスティバルだ。佐渡汽船とキョードー北陸が企画した。

 会場はあいぽーと佐渡とおんでこドームの2カ所。入場は佐渡市内在住者を含め、無料だ。

 新潟-両津の往復カーフェリー乗船券5千円(クーポン付き)を6日、キョードー北陸などで発売する。

 企画した佐渡汽船予約センターの高橋正史さん(49)は「ライブを楽しむのはもちろん、まずは佐渡を訪れることで、島の魅力を感じてもらいたかった」と語る。

 島内の若者もこの動きを歓迎する。佐渡市真野の会社員男性(25)は「島には若者向けのイベントが少ない。仲間と集まるきっかけになるし、定期的にやれば活性化にもつながると思う」と話す。

 午後1時開演。出演はタレントとしても活躍する藤井隆さんや、県内を拠点にするグループなど計12組。島内では6日、蔦屋書店佐渡佐和田店で、先着400枚の入場整理券を配布する。

 問い合わせはキョードー北陸、025(245)5100。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット