マルコメの販促グッズが並ぶホテルJALシティ長野の朝食会場

マルコメの販促グッズが並ぶホテルJALシティ長野の朝食会場

長野県 長野市周辺 グルメ

朝食で信州らしさ提供 JALシティ長野とマルコメ連携

信濃毎日新聞(2015年6月9日)

 ホテルJALシティ長野(長野市)は8日、マルコメ(同)と連携した朝食バイキングのフェアを始めた。「『マルコメ』コラボ朝食」と題し、メニューの一部にマルコメのみそや調味料を使用。長野県連合青果(上田市)の協力で週末の朝食には県産レタスを限定提供するなど、県内企業との連携で朝食の充実を図っており、宿泊客の獲得につなげる。

 マルコメのフェアで提供する特別メニューは冷や汁や野菜のみそ漬け、しょうゆ糀(こうじ)のドレッシングなど計8品。調理に使用したマルコメ商品の名前やパッケージ写真を表示してアピールしている。みそ漬けの素(もと)など一部の商品はその場で宿泊客らが購入できる。バイキングは1400円(税込み)で、フェアは8月15日まで。

 今月6日には長野県連合青果と連携して「週末限定レタスまつり」を始め、夏季の週末に限り、県産レタスをサラダにして用意。県産レタスの魅力を県内外の宿泊客にアピールしたい長野県連合青果がレタスを無償提供している。

 ホテルJALシティ長野はこれまでも県内自治体と連携して地域の郷土料理や特産品を提供しており、信州らしさをアピールする朝食提供に取り組んでいる。大手口コミサイト「トリップアドバイザー」の「朝食のおいしいホテル」ランキングにも2013、14年と連続で全国7位に入賞した。

 今年4月からは軽井沢ブルワリー(北佐久郡軽井沢町)が製造販売する地ビールを朝食時に提供、「朝ビール」という新しい楽しみ方も提案している。ホテルJALシティ長野の寺島英紀統括支配人は「おいしい朝食でお客さまをつかみたい」と話している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット