一般公開が始まった貞観園で美しい庭を眺める来館者=柏崎市高柳町岡野町

一般公開が始まった貞観園で美しい庭を眺める来館者=柏崎市高柳町岡野町

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 その他

心癒やす豪農の庭園 柏崎「貞観園」 ことしの公開開始

新潟日報(2015年6月9日)


 国の名勝に指定されている柏崎市高柳町岡野町の「貞観園」のことしの一般公開が始まった。来館者はコケに一面覆われた趣ある庭園を眺め、心を癒やしている。

 貞観園は豪農の村山家が1673年から代々築き、庭全体が百種類以上のコケで覆われている。佐渡の赤玉石が使われるなど、地方色豊かな庭園だ。園内は歩けず、屋敷の貞観堂から庭を見ることができる。

 管理する13代当主の村山義朗さん(67)は「京への強い憧れによってつくられた庭。雨が降った後のコケの緑が美しいです」と勧めている。

 長岡市から訪れた中村春子さん(65)は「とても心が休まる。丁寧に管理されていて、新緑もきれい」と満足そうだった。

 公開は11月末まで。一般500円、小中学生250円。月曜休館。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット