ライブパフォーマンスの打ち合わせをする信州豊南短大の学生ら

ライブパフォーマンスの打ち合わせをする信州豊南短大の学生ら

長野県 伊那路 祭り・催し

「辰野ほたる祭り」盛り上げへ 住民・学生ら準備に熱

信濃毎日新聞(2015年6月10日)

 辰野町の蛍の名所、松尾峡周辺で13〜21日に開く「信州辰野ほたる祭り」に合わせ、14日、地元住民らの「ライブパフォーマンス」がJR辰野駅横の広場で開かれる。同町出身で沖縄県在住の丸山誠さん(42)と妻えりなさん(33)の音楽ユニット「jujumo(ジュジュモ)」が初めてゲスト出演する。8日夜に実行委員会の会合があり、運営ボランティアを務める信州豊南短大(辰野町)の学生らが本番に向けて話し合った。

 ライブパフォーマンスは若者の力で祭りを盛り上げようと2005年に始め、10回目。同短大生が運営ボランティアや司会を務め、ステージに掲げる横断幕は辰野高校書道部員に書いてもらうなど、地域密着の催しとなっている。

 ボランティアチーム責任者で同短大言語コミュニケーション学科2年の伊藤達也さん(19)=伊那市上の原=は、昨年もボランティアとして参加した。「準備は大変だけれど、出演者と一緒に楽しみながら町を盛り上げられるのが醍醐味(だいごみ)」と話す。

 町内の小学生を含む14団体計約185人が出演。和太鼓やダンス、軽音楽などを披露する。jujumoは沖縄を拠点に国内外で演奏活動をしており、丸山さんの帰省に合わせ出演が実現した。丸山さんは「物語性のある音楽を演奏して老若男女に楽しんでもらい、故郷に恩返しができればうれしい」と話している。

 午後4時半〜8時半。雨天決行。問い合わせは町商工会(電話0266・41・0258)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット