まつりを待ち切れない観光客らが訪れたあやめ園=11日、新発田市

まつりを待ち切れない観光客らが訪れたあやめ園=11日、新発田市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉 祭り・催し

13日からあやめまつり 60万本来週見頃 新発田・五十公野公園

新潟日報(2015年6月12日)

 日本四大あやめ園の一つの新発田市五十公野公園あやめ園で13日から、恒例の「しばたあやめまつり」が開かれる。好天に恵まれた11日は、まつりを待ち切れない観光客らが一足早くアヤメを楽しんだ。

 五十公野公園のあやめ園は広さ1万8千平方メートル。ハナショウブなど約300種60万本が植えられている。市観光協会によると現在は三分咲き。暖かい日が続いて生育が早く、来週にも見頃を迎えるという。長岡市の主婦、田中千恵子さん(56)は「三分咲きでも十分きれい。まつりが始まったらまた訪れたい」とカメラに収めていた。

 まつりは7月2日まで。期間中は午後9時までライトアップされる。13、14の両日は敬和学園大の学生によるチアリーディング、20日は新発田中央高吹奏楽部の演奏などが予定されている。問い合わせは市観光協会、0254(26)6789。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット