威勢の良い掛け声とともに通りを練る夜高行燈=砺波市本町

威勢の良い掛け声とともに通りを練る夜高行燈=砺波市本町

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

夜空染める極彩色 となみ夜高まつり開幕

北日本新聞(2015年6月13日)

 砺波地方の夜高祭りの最後を飾る「となみ夜高まつり」が12日、砺波市出町地区の中心部で始まり、極彩色の夜高行燈(あんどん)が夜空を染めた。砺波夜高振興会主催、北日本新聞社後援。

 若衆が唄う夜高節や「ヨイヤサ、ヨイヤサ」の威勢のいい掛け声に合わせ、大小の行燈21基が通りを練り歩いた。夜高行燈コンクール最高賞の市長賞・北日本新聞社賞に大行燈の部は新町、小行燈の部に西町を選んだ。最終日の13日は午後8時45分から大行燈を激しくぶつけ合う「突き合わせ」がある。

 【夜高行燈コンクール】◇大行燈の部▽砺波商工会議所会頭賞=太郎丸▽市議会議長賞=広上町▽市観光協会長賞=春日町▽市文化協会長賞=神島▽出町自治振興会長賞=新富町▽砺波夜高振興会長賞=深江▽審査員特別賞=鹿島▽安城市長賞=春日町▽安城市議会議長賞=東町▽安城市観光協会長賞=太郎丸

 ◇小行燈の部▽砺波商工会議所会頭賞=旭町▽市議会議長賞=太郎丸▽市観光協会長賞=広上町▽市文化協会長賞=新富町▽出町自治振興会長=南町

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット