「うるぎ星の森音楽祭」について説明した実行委員ら

「うるぎ星の森音楽祭」について説明した実行委員ら

長野県 伊那路 祭り・催し

「星の森音楽祭」売木で7月25日 ろうそくの光で演出も

信濃毎日新聞(2015年6月16日)

 下伊那郡売木村の教育委員会や商工会、観光協会などでつくる実行委員会は7月25日、同村のうるぎ星の森オートキャンプ場で「うるぎ星の森音楽祭」を開く。昨年に続き2回目。今年はランニング講座を開いたり、竹筒の中にろうそくを入れた「竹宵(たけよい)」を飾ったりして盛り上げる。

 実行委によると、音楽祭では、村観光大使を務める女性デュオ「Paix2(ペペ)」が昨年に引き続き出演するほか、弦楽トリオや篠笛奏者らがステージを披露する。昨年は県内外から約450人の観客が訪れた。

 村ではランニングを通じた地域振興を図っており、音楽祭のプレイベントとして、村の地域おこし協力隊の重見高好さん(33)によるランニング講座を開催。幻想的な雰囲気で星空の鑑賞を楽しんでもらおうと、暗くなってから音楽祭の会場に竹宵を点灯させる。総事業費は約420万円で、県の地域発元気づくり支援金約310万円を活用する。

 実行委は15日に記者会見し、「村を知ってもらうよう、村の人口と同じ600人の人を村外から呼び込みたい」とした。

 午後3時に開演。前売り券は2000円、当日券は2500円。小学生以下は無料。問い合わせは事務局の村観光課(電話0260・28・2000)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット