梅肉エキス作りに励むおおい夢工房のメンバー=15日、福井県おおい町本郷の加工場

梅肉エキス作りに励むおおい夢工房のメンバー=15日、福井県おおい町本郷の加工場

福井県 敦賀・若狭 グルメ

おおい梅肉エキス「疲労回復に」 人気商品の生産始まる

福井新聞(2015年6月16日)

 福井県おおい町の主婦グループ「おおい夢工房」の人気商品「梅肉エキス」の生産が15日、同町本郷の加工場で始まった。地元産の青梅を使った手作りの健康食品で、県内外でリピーターが多い。加工場には、取れたての青梅がどっさりと盛られ、メンバーたちは丹精込めて作業に励んでいる。

 おおい夢工房は町内の主婦が集まり、1997年に結成。現在のメンバーは13人で、地元の食材を使った特産品開発や販売を行っている。

 梅肉エキスは主力商品の一つ。梅の搾り汁を濃縮したもので、青梅1キロからわずか30グラムしかとれない。そのままなめたり、水やお茶、はちみつと一緒に飲んでもいいという。

 この日は、町内で朝収穫されたばかりの青梅約130キロを加工した。専用の道具で実を挟んでつぶし種を取り出した後、果汁を搾った。果汁は土鍋で8~9時間ほどじっくり煮込み、汁が黒くなりとろみがでたら完成する。

 メンバーたちは、カリカリとした青梅を慣れた手つきで次々とつぶしていた。生産は7月上旬まで続く予定。

 徳庄よし子代表は「栄養が豊富で疲労回復や夏バテ防止、二日酔いにも効くといわれている。即効性があるので試してほしい」と話している。

 1瓶30グラムで2160円。おおい、高浜両町のスーパーや道の駅などで販売しているほか、注文も受け付けている。問い合わせは、おおい夢工房=電話0770(77)3002、FAX0770(77)3032。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット