アユ釣り漁が解禁され、川の中に入ってさおを並べる愛好者=高岡市戸出石代の庄川左岸

アユ釣り漁が解禁され、川の中に入ってさおを並べる愛好者=高岡市戸出石代の庄川左岸

富山県 アウトドア・レジャー

大物に期待! 富山県内アユ釣り解禁

北日本新聞(2015年6月17日)

 県内のアユ釣り漁が16日午前5時、各河川で解禁され、待ち望んでいた愛好者が庄川や神通川でさおを振った。

 高岡市戸出石代の庄川左岸や砺波市権正寺の右岸付近では、それぞれ約50人の愛好者が釣り糸を垂らした。富山市の神通川左岸有沢橋付近でも数十人が毛針釣りや友釣りを楽しんだ。両河川とも20センチ近い大型の天然アユも交じるが、全体的にやや小ぶりという。

 砺波市中野の農業、藤井光夫さん(64)はアユ釣り歴35年。庄川で12~20センチのアユを40匹近く釣り上げ「初日はまずまずの釣果。今年は通いますよ」と満足そうだった。

 黒部川を除く河川では、昨年まで6月16日以降の最初の土曜日に釣り漁法が解禁されてきたが、ことしから一斉解禁となった。投網やてんから網などの網漁は22日正午に解禁される。

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット