ハナショウブが見頃を迎えたあやめ公園

ハナショウブが見頃を迎えたあやめ公園

長野県 白馬・安曇野 花・紅葉 祭り・催し

初夏を彩るハナショウブ 安曇野で19日からまつり

信濃毎日新聞(2015年6月18日)

 安曇野市明科中川手のあやめ公園と龍門渕公園で、ハナショウブが見頃を迎えている。紫や白など約70種類、4万株以上の花があちこちに咲き、訪れた人が散策している。市などでつくる実行委員会は19日から、一帯で信州安曇野あやめまつりを開く。

 市観光交流促進課によると、地元の「あやめ保存会」が手入れしてきたハナショウブは例年より開花が早く「今が見頃」。17日に訪れた上田市八木沢の荷田則穂(にたのりほ)さん(68)は「いろいろな色が交ざってきれい」と話し、妻の八重子さん(69)と楽しんでいた。

 今年は風情を俳句に詠んでもらおうと、公園内とJR明科駅など5カ所に投句箱を設置。入賞者には記念品を贈る。あやめまつりは30日までで、21日にはニジマスのつかみ捕りや明科高校(安曇野市)書道部の実演などがある。

 問い合わせは市観光交流促進課(電話0263・71・2000)へ。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット