色とりどりのアジサイが咲く若狭瓜割名水公園=17日、福井県若狭町天徳寺

色とりどりのアジサイが咲く若狭瓜割名水公園=17日、福井県若狭町天徳寺

福井県 敦賀・若狭 花・紅葉

アジサイ1万本鮮やかに咲く 若狭町の瓜割公園で見頃

福井新聞(2015年6月18日)

 福井県若狭町天徳寺の若狭瓜割名水公園でアジサイが見頃を迎えている。白や青、紫など色彩豊かな約1万本が咲き誇り、訪れた人たちを楽しませている。26~28日にはライトアップとイベントが行われる。

 アジサイは、同公園管理組合が景観向上を図るため1997年ごろに植栽。地元住民が管理に当たり、昨年11月には約千本を植え替えた。

 同組合によると、今年は6月上旬から咲き始め、現在は7~8分咲きぐらいという。日がたつにつれ花びらの色が濃くなり、7月上旬ごろまで楽しめる。

 17日は関西方面から大勢の観光客が訪れ、色とりどりの華やかなアジサイを前に記念撮影を楽しんでいた。京都府宇治市の60代女性は「緑とのコントラストがとても美しい。空気もすがすがしく気持ちいいですね」と笑顔で話していた。

 ライトアップは町や地元住民が進める「若狭瓜割エコビレッジ推進事業」の一環。3日間とも午後7時~同9時で、LEDの灯籠やリサイクルキャンドルなど計約500個を設置する。期間中は同組合によるくずまんじゅうや梅ジュースなどの振る舞いが行われる。

 同組合は20日から7月10日まで、「あじさい写真コンテスト」の作品を募集する。テーマは「こころに残る、名水公園のあじさい風景」で、未発表作品が対象。同公園内の売店にある応募用紙に必要事項を記入し、写真のデータを保存した媒体と一緒に提出するか郵送する。

 8月8日の「名水祭り」で表彰式を行い、入賞者には地元産のコシヒカリを贈る。問い合わせは同組合=電話0770(62)0186。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット