見頃を迎えたアジサイ=能登町寺分の平等寺

見頃を迎えたアジサイ=能登町寺分の平等寺

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 花・紅葉

130種、4千株のアジサイ 能登町の寺で見ごろ

北國新聞(2015年6月21日)

 「アジサイ寺」として知られる能登町寺分(てらぶん)の真言宗平等寺(びょうどうじ)で、早咲きのヤマアジサイなどが見頃を迎え、青や紫、ピンクなど色とりどりの花が見物人を楽しませている。
 同寺の境内や周辺の計約1・5ヘクタールには、約4千株のアジサイが植えられている。上野弘道住職が1989(平成元)年から地域のにぎわいにつなげようと、約130種のアジサイを育ててきた。
 上野住職によると、見頃は7月20日ごろまで続く見込みとなっている。同寺と町観光協会は27日にイベント「あじさい花灯り回廊」を開催し、キャンドルや灯籠を設置してアジサイをライトアップする。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット