ホースセラピーを行う木曽馬の「春姫」(右)=富山市ファミリーパーク

ホースセラピーを行う木曽馬の「春姫」(右)=富山市ファミリーパーク

富山県 富山・八尾 その他

馬と触れ合い癒やしを ファミリーパーク

北日本新聞(2015年6月26日)

 富山市ファミリーパークは本年度、精神障害者ら心に問題を抱える人に向けた「ホースセラピー」を本格的に始める。25日の市議会建設委員会(金厚有豊委員長)で、市側が説明した。

 ホースセラピーは、乗馬体験など馬との触れ合いによって、心の癒やしが得られる療法という。

 同園では既に、身体障害者を対象に、日本の在来馬「木曽馬」の乗馬会を月に1度のペースで開いており、この触れ合い体験を拡充する。

 現在、東京農業大の専門家とともに、馬との触れ合い方や乗馬での巡回コースなど、セラピー効果が高まる内容を検討している。高見隆夫氏(自民)の質問に答えた。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット