JR敦賀駅の駅員たちが手作りした北陸新幹線の顔出しパネル=26日、JR敦賀駅

JR敦賀駅の駅員たちが手作りした北陸新幹線の顔出しパネル=26日、JR敦賀駅

福井県 敦賀・若狭

北陸新幹線 顔出しパネル 駅員手作り JR敦賀駅

福井新聞(2015年6月27日)

 運転士は僕だ―。JR敦賀駅の駅員が北陸新幹線の顔出しパネルを手作りし26日、改札付近に設置した。プロジェクトチームのリーダー吉川由美さん(39)は「敦賀に訪れた人に写真を撮って楽しんでもらい、北陸新幹線をもっと知ってもらいたい」と話している。

 3月に金沢まで開業した北陸新幹線をより身近に感じてもらおうと、駅員10人が丹精込めて製作。手作りならではの温かさがある。7年後の敦賀開業への期待感も込められている。

 大きさは幅1メートル、高さ2・3メートル。新幹線の運転席部分が丸く切り抜かれており、運転士になりきって写真が撮れる。パネルの上部には「ようこそ敦賀へ」、下部には「新!北陸はじまる」の文字が書かれている。

 吉川さんをリーダーとするプロジェクトチームの10人が構想から約2週間かけて完成させた。ライトをピカッと光らせ今にもさっそうと走り出しそうな新幹線の写真も駅員が撮影したもの。拡大印刷し、発泡スチロールのパネルに両面テープで張り付けた。ポスタースタンドに固定し、木枠を取り付けた。上下に取り付けられている文字は、発泡スチロールを1文字ずつ形に合わせて切り取った力作。

 2月には、トワイライトエクスプレスの最終運行に合わせて同様のものを手作りし好評だった。吉川さんは「業務と並行して作ったので大変だったが、お客さんに喜んでもらいたい一心で完成させた。たくさんの人に楽しんでもらいたい」と話していた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット