武者隊に見守られながら入場する2代目お初ら=28日、福井県小浜市浅間の常高寺

武者隊に見守られながら入場する2代目お初ら=28日、福井県小浜市浅間の常高寺

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し その他

3代目お初は誰の手に 小浜・常高寺でコンテスト

福井新聞(2015年6月29日)

 浅井三姉妹の次女、お初(常高院)にちなんだ「お初戦国浪漫フェア」が28日、福井県小浜市浅間の常高寺境内で開かれた。甲冑(かっちゅう)をまとった武者隊の行進や、3代目お初を選ぶコンテストなどが行われ、来場者は戦国時代の歴史ロマンを満喫していた。

 小浜の歴史やお初を広く知ってもらおうと、嶺南の有志による甲冑愛好家団体「若狭一領具足武者の会」などでつくる実行委が主催し、3回目。

 山門から甲冑姿の武者が現れ、幕を開けた。ホラ貝の音が響き渡る中、昨年2代目お初に選ばれた大石亜依さん(13)と、お初の夫の京極高次に扮(ふん)した大橋宗太君(6)が入場した。なぎなたでわらを切るパフォーマンスが披露された後、一行はお初の墓に参った。

 コンテストには、同市の園児や児童ら15人がエントリー。お初をイメージした薄紫の着物姿で登場した今富小2年の高鳥愛以さん(7)が3代目お初に選ばれた。高鳥さんは「緊張したけど、(お初に)選ばれてうれしい」と喜んでいた。
 そのほか、ダンスや尺八、寸劇などの発表もあり、大勢の家族連れらでにぎわっていた。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット