住民らの声援の中、次々とスタートを切る出場者たち=28日午前8時、松本市野球場前

住民らの声援の中、次々とスタートを切る出場者たち=28日午前8時、松本市野球場前

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

美ケ原高原へ駆け上がれ 自転車レース、全国から1700人

信濃毎日新聞(2015年6月29日)

 梅雨の晴れ間が広がった28日、松本市浅間温泉から美ケ原高原のゴールを目指す「ツール・ド・美ケ原高原自転車レース大会2015」が開かれた。33都道府県から参加した約1700人が、急な上り坂のコースを駆け上がった。

 市や浅間温泉観光協会、日本サイクリング協会などでつくる実行委員会が主催し、今年で16回目。8〜82歳と幅広い年齢層の参加者は、年齢や性別などで区分されたグループごとに市野球場前をスタート。一般は標高差1270メートルの21・6キロ、中学生以下は標高差650メートルの8・2キロのコースで競った。

 東京都葛飾区の会社員海宝(かいほう)伸二郎さん(40)は「上り坂はきついけれど、残り4キロほどの地点から広がる雄大な景色を見たくて、1回目から毎年参加している。きょうは天気がいいので、北アルプスやレンゲツツジが楽しみ」と話していた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット