妙高山や火打山登山の安全を祈願する観光関係者ら=30日、妙高市

妙高山や火打山登山の安全を祈願する観光関係者ら=30日、妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

招く夏山楽しく安全に 妙高山系事故ゼロに 関山神社で祈願祭

新潟日報(2015年7月1日)


 妙高市の妙高山や火打山などの妙高山系が1日、山開きとなるのを前に、同市の関山神社で30日、安全祈願祭が開かれた。北陸新幹線開業と妙高戸隠連山国立公園の独立で、大勢の登山客が訪れることが期待され、関係者は夏山シーズンの安全を願った。

 観光関係者ら30人が出席し、玉串を奉納した。市観光協会の太田善万会長は「多くの方の尽力で国立公園の分離独立がかなった。毎日仰ぎ見る妙高の山々を、さまざまな形で全国に発信していきたい」と話した。

 市観光商工課などによると、妙高山や火打山ではシラネアオイやハクサンコザクラなどの山野草が花を咲かせているという。山頂付近は残雪があり滑りやすくなっているため、滑りにくい靴などの装備が必要だと注意を呼び掛けている。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット