4日にオープンする「たけだ風の谷プレーパーク」に設置されたツリードーム=坂井市丸岡町山竹田

4日にオープンする「たけだ風の谷プレーパーク」に設置されたツリードーム=坂井市丸岡町山竹田

福井県 あわら・坂井

「たけだ風の谷プレーパーク」4日オープン 坂井・丸岡

福井新聞(2015年7月4日)

 坂井市丸岡町の竹田地区で整備が進んでいた冒険型プレーパーク(遊び場)が4日、「たけだ風の谷プレーパーク」としてオープンする。ツリードームなどがある森の中で自然体験ができる。

 旧竹田小中廃校舎の利活用策などをまとめた「竹田の里将来ビジョン」の一環として整備。たけくらべ広場に隣接する杉林にあり、高さ約5メートルのツリードーム、広さ約50平方メートルのウッドデッキなどがある。

 パークでは木登りをしたり、川をせき止めてプールをつくったりと自由に遊んでもらう。竹田文化共栄会とNPO法人「森のほうかごがっこう」が運営に当たり、子どもを見守る「プレーリーダー」を2人配置。同日正午ごろに開場式を開く。

 同NPOの正木宏幸理事長は「自然の中で遊びを見つける楽しさを味わって」と話している。

 11月まで毎週土、日曜に利用できる。個人や家族での利用は無料だが、団体は料金と申し込みが必要。問い合わせは共栄会の大川さん=電話090(3294)3423。

あわら・坂井 ニュース

あわら・坂井
イベント

あわら・坂井
スポット