10万食達成を報告し、甲斐元也市長(右)にブリカツ丼を振る舞うブリカツくんら=7日、佐渡市千種

10万食達成を報告し、甲斐元也市長(右)にブリカツ丼を振る舞うブリカツくんら=7日、佐渡市千種

新潟県 佐渡 グルメ 特産

ブリカツ丼10万食達成 発売5年 佐渡市長に成果報告

新潟日報(2015年7月8日)

 佐渡市のご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」が2010年の発売から5周年で、累計10万食の売り上げを達成した。イメージキャラクターのブリカツくんらが7日、佐渡市役所に出向いて甲斐元也市長に報告。関係者らは「ブリカツ丼のイメージも定着し、5年間コツコツやってきたことが実を結んだ」と喜んだ。

 ブリカツ丼は、佐渡沖で捕れた天然のブリに市認証米の米粉をまぶして油で揚げ、トビウオだしのタレに浸して認証米のご飯に載せた丼物。14年には県内各地のご当地グルメが集結する「新潟うまさぎっしり博」で準グランプリを受賞し、佐渡を代表するご当地グルメの一つとして人気を集めている。現在は島内の4飲食店が提供している。

 市役所では、ブリカツくんが10万食達成を報告し、ブリカツ丼を振る舞った。甲斐市長は「大きな成果が出てうれしい。もっと一緒に取り組んでいきたい」と述べた。ブリカツくんは「こんなに食べてもらえて仲間たちも本望だっちゃ」と喜びの声を上げた。

 飲食業者や市などでつくる佐渡ご当地グルメ普及促進協議会は「今後も地元に愛されるように努力し、10周年には新潟のタレカツ丼のように郷土食になることを目指したい」と意気込む。今後は外でもブリカツを手軽に食べられように、弁当やハンバーガーなど、新しい提供方法も模索していく方針だ。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット