「食と花の新潟市ふるさと旅行パック」のパンフレット

「食と花の新潟市ふるさと旅行パック」のパンフレット

新潟県 新潟・岩室 その他

首都圏から誘客目指せ 新潟市、旅行パックに7000円補助 クーポンで食と花紹介

新潟日報(2015年7月8日)

 上越新幹線の利用客増と首都圏からの誘客促進を図ろうと、新潟市は7日、企画した旅行商品「食と花の新潟市ふるさと旅行パック」の販売を始めた。市が7千円分を補助し、価格を抑えた。上越新幹線往復切符と市内の宿泊(1泊1食または2食付き)、食事や観光用のクーポンを組み合わせている。クーポンには、新潟の誇る食や酒、花などを楽しんでもらうチケットを用意した。

 国の「地域活性化・地域住民等緊急支援交付金」を活用する。市は定住人口が伸びない中、宿泊人口が活性化のために重要だと考え、旅行商品を企画。上期(7~9月)、下期(10~12月)で内容が異なり、上期の価格は1万6800円~3万3300円。

 上期のクーポンは、市内飲食店やタクシーで使えるチケットや、すしと地酒のセット、水と土の芸術祭ガイドブックと商品券のセット、いくとぴあ食花(中央区)の入場、食事券、タクシー券のセットを組み込んだ。

 篠田昭市長は「新潟の食は一定程度浸透していると思うが花はまだ知られていないと思う。首都圏に食と花をアピールしたい」と意気込む。

 また、北陸新幹線の開業で上越新幹線「とき」の減便は1往復にとどまったものの、今後の利用状況次第では、さらなる減便も懸念される。市観光政策課の関川丈彦課長は「減便は観光だけでなく経済面にも影響するだろう。現状の維持が重要だ」とし、新幹線の乗客増ももくろむ。

 パックは限定1万人分で、JR東日本や大手旅行会社など約100店の店頭やインターネット上で販売する。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット