東御ワインフェスタの会場になる催事場「ラ・ヴエリテ」の駐車場

東御ワインフェスタの会場になる催事場「ラ・ヴエリテ」の駐車場

長野県 上田・小諸 祭り・催し

東御ワイン、市街地で乾杯 9月5日に4回目「フェスタ」

信濃毎日新聞(2015年7月9日)

 地元産ワインなどが楽しめる4回目の「東御ワインフェスタ」が9月5日、初めて同市田中の催事場「ラ・ヴエリテ」を会場に開かれる。市内のワイナリー(ワイン醸造所)でつくる主催者の「東御ワインクラブ」(玉村豊男会長)が、地元の田中商店街協同組合などと協力して会場を変更。しなの鉄道田中駅に近いという利便性を生かし、鉄道で訪れた人たちに商店街を散策してもらおう―との狙いで場所を決めた。

 フェスタは昨年まで、県の地域発元気づくり支援金を活用して東御市常田の市文化会館駐車場を会場に2日間の日程で開催してきた。今年は同支援金の支給がないこともあり、1日に短縮して会場を市街地に移した。昨年まで運行したワイナリー巡りのシャトルバスを今回運行するかどうかは未定。東御市からは補助金50万円を受ける。

 フェスタは正午から午後6時まで。ラ・ヴエリテ駐車場にテーブルを並べ、立ち飲み形式でワインなどを販売する。ステージを設け、音楽の演奏とともにワインを楽しむ趣向。市内の飲食店などによるつまみや軽食の出店もある。雨天の場合に備え、施設内にもテーブルを置く。会場の様子は、田中駅前のコミュニティーFM放送局「エフエムとうみ」が生放送する。

 飲み物を販売するのは、東御市内のヴィラデストワイナリー、リュードヴァン、はすみふぁーむ、ドメーヌナカジマの各ワイナリーや、地ビール「オラホビール」を製造する信州東御市振興公社。市外からもマンズワイン小諸ワイナリー(小諸市)や坂城町振興公社が参加する予定だ。

 田中商店街協同組合の長越修一理事長(60)は「ワインを飲んだ後も、商店街を歩いて買い物や飲食を楽しんでほしい」と期待する。東御ワインクラブは、フェスタの準備を手伝うボランティアを募集している。問い合わせは同クラブの早川一夫さん(電話090・8507・7377)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット