色とりどりのアジサイに囲まれた蓮華峰寺の境内=8日、佐渡市小比叡

色とりどりのアジサイに囲まれた蓮華峰寺の境内=8日、佐渡市小比叡

新潟県 佐渡 花・紅葉 アウトドア・レジャー

華やかさ古刹に添え 蓮華峰寺、アジサイ見頃

新潟日報(2015年7月10日)

 佐渡市小比叡の蓮華峰寺のアジサイが見頃を迎えている。県内外から多くの人が訪れ、歴史のある建造物を囲む色とりどりのアジサイを楽しんでいる。

 蓮華峰寺は真言宗智山派の古刹(こさつ)で、国の重要文化財の金堂や弘法堂などがある。境内にある7千株のアジサイは、40年ほど前に檀家(だんか)が植え始めた。まるで道案内をするかのように、国道から寺に通じる市道の脇にも及んでいる。

 雨が降った8日は、紫、青、白、ピンクなどの花の色合いが際立った。訪れた人は傘を差して境内を回り、写真を撮ったりスケッチを描いたりしていた。

 画家仲間と訪れた神奈川県茅ケ崎市の水墨画家、杉谷隆志さん(87)は「描きたくなる場所がたくさんある。お堂とアジサイの調和が見事だ」と見とれていた。

 19日には花を摘み取るため、見頃は18日まで。蓮華峰寺の山主、青柳慶弘さん(45)は「雨の後の白いもやに映えるアジサイは幻想的だ。歴史的な建物と一緒に見てほしい」と話している。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット