マツタケを手に取る女性客

マツタケを手に取る女性客

長野県 伊那路 グルメ 特産

伊那の直売所に「土用マツタケ」

信濃毎日新聞(2015年7月12日)

 伊那市ますみケ丘の農産物直売所「産直市場グリーンファーム」に11日、マツタケが並んだ。この時季に採れるのは「土用マツタケ」とも呼ばれ、手に取って香りを楽しむ客もいた。

 中央アルプス山麓の西山地域で採った人が持ち込んだ。計約1キロで、大きいものは長さ約20センチ、かさの直径約10センチ。今月になってぽつぽつと入荷していたが、これだけまとまったのは初めてで、昨年より10日ほど早いという。

 「これから秋までだらだらと出る。不思議なキノコです」と同直売所会長の小林史麿(ふみまろ)さん(73)。三つに分け、予約していた料理店などに1万〜2万円で販売した。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット