旗をめがけて豪快なジャンプを見せる2頭のバンドウイルカ=11日、上越市立水族博物館

旗をめがけて豪快なジャンプを見せる2頭のバンドウイルカ=11日、上越市立水族博物館

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

豪快!水しぶき 上越でイルカショー開幕

新潟日報(2015年7月12日)

 夏空の下、イルカショーが11日、上越市立水族博物館で開幕した。バンドウイルカ2頭が力強いジャンプや愛嬌(あいきょう)のあるしぐさを見せ、多くの家族連れが沸いた。

 静岡県沼津市の伊豆・三津(みと)シーパラダイスから運ばれた推定8歳の雌「アイ」と「エツ」が6年連続で登場した。約20分間のショーでは、高さ6メートルほどのボールを目がけてジャンプ。水面に尻尾をたたきつけて水しぶきを観客にかけるパフォーマンスは、ひときわ大きな歓声を呼んだ。

 今年は、追い込み漁によるイルカ入手を問題視する世界動物園水族館協会が、日本協会の会員資格を一時停止するなど混乱もあった。子ども3人と訪れた上越市春日野の公務員(41)は「入手問題があったので複雑な思いだけど、イルカにとっていい環境で飼育してもらえたらいいですね」と話していた。

 イルカショーは8月23日まで1日4~6回開催される。期間中は無休。入館料は一般1200円、小・中学生500円、3歳以上300円。問い合わせは水族博物館、025(543)2449。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット