ラインタクシーサービスをPRするラッピング車両=富山交通本社

ラインタクシーサービスをPRするラッピング車両=富山交通本社

富山県 富山・八尾 その他

LINEでタクシー配車 富山交通が導入

北日本新聞(2015年7月15日)

 富山交通(富山市双代町、土田英喜社長)は、スマートフォン用の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使ったタクシー配車サービス「ラインタクシー」を導入した。導入は県内で初めてという。

 「ラインタクシー」はスマホのGPS(衛星利用測位システム)機能を活用し、画面上の地図から乗車場所を指定するだけでタクシーを呼ぶことができる。名前と電話番号を乗務員に伝えて乗車し、運賃の支払いはラインの送金・決済サービス「ラインペイ」で行う。

 新サービスをPRするため、15日からラインのキャラクターをラッピングしたタクシー1台を運行する。小型タクシーの車体両面に乗務員服を着用した「ブラウン」(クマ)と「サリー」(ヒヨコ)が描かれている。

 ラッピングタクシーの指名は受け付けない考えで、同社は「県内に1台という希少性と話題性で、新サービスの認知度を高めたい」とした。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット