ライトアップされ、幻想的に浮かび上がる合掌造り家屋=南砺市相倉

ライトアップされ、幻想的に浮かび上がる合掌造り家屋=南砺市相倉

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

世界遺産・相倉合掌造り集落20日までライトアップ

北日本新聞(2015年7月16日)

 16日から始まる南砺市平地域の世界文化遺産・相倉合掌造り集落のライトアップを前に、試験点灯が15日行われ、夏の夜の山里に幻想的な光景が広がった。

 「夕涼みライトアップ」と題して21棟の合掌造り家屋を26基のライトで照らす。

 試験点灯のこの日、山里は日が暮れるにつれ、昼間の暑さを忘れさせてくれる涼しさと静けさに包まれ、光を浴びた茅葺(かやぶ)きの三角屋根がくっきりと浮かび上がった。

 ライトアップは20日までの5日間で、日没から午後9時まで点灯する。集落では今、ソバの花とアジサイも見頃を迎えているという。問い合わせは同集落保存財団、電話0763(66)2123。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット